ポイントサイトとは?

 

「ポイントサイトとは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイト。お小遣いサイトとも呼ばる。」
(Wikipedia)

 

成功報酬型広告についてはこの後の「どうして無料なのか?」で解説しています。

 

 

ポイントサイトとはポイントを貯めて換金できるサイトです。

 

広告をクリックする、ショッピングをする、アンケートに答える等、様々なことでポイントが貯まります。

 

300円から500円分くらいポイントが貯まるとギフト券や電子マネー、現金に変えることが出来ます。

 

ポイントカードでイメージすると、普通は会社ごとに別々のポイントカードが必要になりますが、ポイントサイトはそこに掲載されたどのポイントカードを使ってもポイントが貯ると考えると分かりやすいかもしれません。(ん?分かりやすいか?)

 

しかもポイントサイトでポイントが貯まるだけでなく、もともとのショッピングサイトでも今まで通りポイントが付きます。

 

2重でポイントが貯まるのです。

 

クレジットカードで支払えば3重にポイントが貯まります。

 

普段、楽天等ネットで買い物をする方や、旅行の予約等もネットで行っている方はポイントサイトを活用すると大変お得になります。

 

ではポイントサイトはいつ頃始まったのか?

 

ポイントサイトに掲載される成功報酬型広告(アフィリエイト)が日本で始まったのがバリューコマースの1999年です。

 

その時期にポイントサイトも始まったのではないかと言われています。

 

私の記憶ではインターネットが普及し始め、はがきで応募していた懸賞がネットで行えるようになり、懸賞系サイトやアンケートサイトが誕生し、その後ポイントサイトの方が主流になってきたように思います。
現存で1番古いサイトが1966年のライフメディアではないでしょうか。当時はimiネットとしてアンケートサイトでしたが。